睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査について-丸の内クリニック

東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル4F(丸の内オアゾ内)アクセス
健診web予約tel:0352238822
外来web予約tel:0352202200
  • 外来診療
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査について
外来診療

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査について

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは?
Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとって、「SAS(サス)」とも言われます。睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)や止まりかける状態(低呼吸)が繰り返される病気です。本来は休息すべき時間である睡眠中に無呼吸の状態が繰り返されると、心臓や体全体に大きな負担がかかります。結果、睡眠が妨げられて日中強い眠気を感じたり、無治療のまま放っておくと生活習慣病を招いたり、悪化させる恐れがあります。健康な生活を維持するためには、早期発見が大切です。

こんな症状や、思い当たることはありませんか?
  • 毎晩、大きなイビキをかく
  • 「睡眠中に呼吸が止まっていた」と指摘されたことがある
  • 昼間、眠くなることがよくある(居眠り運転をしそうになったり、会議中にうとうとしてしまうことがよくある)
  • 朝起きたとき、寝たはずなのに疲れが残っている感じや頭重感・頭痛がある
  • 若い頃より、体重が増えて、顔つきが変わったと言われる
  • メタボリックシンドロームの傾向がある

簡易検査とは、どのような検査ですか?

sas

手の指や鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態、酸素飽和度(SpO2)から睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を調べる検査です。仕事や日常生活をそれほど心配せずに、ご自宅でできる検査です。

※この検査は睡眠時無呼吸症候群(SAS)を簡易的に判断するための検査です。
重症度によっては簡易検査の結果を受けてすぐに治療へと進むこともありますが、より詳細な精密検査(入院検査)が必要となる場合があります。精密検査・治療が必要な場合には、専門医療機関をご紹介しています。

簡易スクリーニング検査の流れ

  1. 【予約】 循環器内科、もしくは呼吸器内科で予約をしてください。
  2. 【受診】 日中の眠気・睡眠中のいびき等の症状を医師にご相談ください。
    sas
    当院から指定業者へ検査指示
    検査機器を宅配便で、ご自宅(もしくはご希望の場所)に発送します。
  3. 【検査】 検査機器に付属されている手順書にしたがって、検査をしてください。
    sas
    検査後、検査機器は同封の伝票(着払伝票)を使用して
    ご返却お願いします。
  4. 【予約②】 検査結果を聞くための予約をしてください。(ご返却1週間後以降)
  5. 【受診②】 検査結果を医師より説明します。
    検査結果によって精密検査・治療が必要な場合は専門の医療機関をご紹介いたします。

ご受診に際しての注意事項

  • 必ずお電話にて予約の上おこしください。※WEB予約不可
  • ご来院の際には、服用しているお薬があれば併せてご持参ください。
  • 睡眠時無呼吸症候群の精密検査(終夜ポリソムノグラフィー)・治療(CPAP・マウスピースの作成など)は行っていないため、他医療機関で既に簡易検査を受けた方のご相談は承れません。あらかじめご了承ください。
トップに戻る
丸の内クリニック

丸の内クリニック 概要

丸の内での人間ドック、健康診断、外来診療(内科、皮膚科、婦人科、乳腺外科)は丸の内クリニックへご相談ください

紹介実績がある主な病院
  • 東京大学医学部附属病院
  • 東京逓信病院
  • 国立がん研究センター中央病院
  • がん研究会有明病院
  • 虎の門病院
  • NTT東日本関東病院
  • 東京都立駒込病院
  • 聖路加国際病院
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院
  • JCHO東京新宿メディカルセンター
施設認定
  • 一般社団法人日本総合健診医学会「優良総合健診施設認定」
  • 一般社団法人健康評価施設査定機構「優良認定施設」
  • 社団法人日本消化器内視鏡学会「指導施設認定」
医院名
医療法人社団 丸の内クリニック
標榜科目
内科、消化器内科、肝臓内科、循環器内科、糖尿病内科、 皮膚科、乳腺外科、婦人科、内視鏡内科
院長
石川隆(医学博士)
住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル4F(丸の内オアゾ内)
アクセス
JR線 東京駅丸の内北⼝ 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅1 番出口および 東西線 大手町駅B2b 出口から丸の内オアゾに直結