乳がんについて-丸の内クリニック

東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル4F(丸の内オアゾ内)アクセス
健診web予約tel:0352238822
外来web予約tel:0352202200
女性の皆様へ

乳がんについて

乳がんとは、乳腺にできる悪性腫瘍です。乳腺は小葉と乳管からなっています。
乳腺は、乳頭から木の枝のように放射状に広がり、その先に母乳を作る小葉があります。母乳の乳頭までの通り道が乳管です。
乳がんの多くは、この小葉を構成する細胞から発生します。

乳がんの自覚症状として多いのは、

  • 乳房のしこり・ひきつれ・くぼみ
  • 乳頭からの分泌液(血液混じり)
  • 陥没・ただれ・わきの下のしこり
などです。痛みは原則としてありません。
これらの変化を放置していると、がん細胞が増殖して乳腺の外へ広がり、リンパや血液の流れに乗って、乳房から離れた臓器にまで転移を起こします。

乳がんは、欧米では閉経後の60歳代以降にみられることの多い病気ですが、日本の場合は30歳代から増加し始め、40歳代後半から50歳代前半に発症のピークを迎えることが大きな特徴とされています。
日本では、乳がんにかかる女性が年々増加しており、生涯のうちに乳がんと診断されるリスクは9%(約12人に1人)となっています(2011年)。


乳がんの直接的な原因については、まだはっきりしたことはわかっていませんが、統計的な調査によりわかっている危険因子は、次のようなものがあります。

  • 出産、授乳をしていない人
  • 肥満の人(閉経後)
  • 喫煙、アルコール
  • 成人期の高身長、出生時の体重が重い
  • 早い初経、遅い閉経
  • 血縁者に乳がんになった人がいる
  • 乳がんになったことがある
  • 良性の乳腺腫瘍になったことがある


乳がんは、早期に見つけて治療すれば、より高い確率で完全に治すことができます。乳房を温存しながら、部分切除手術でがんを取り除くことも可能です。



乳がんの早期発見の秘訣は、 自己検診の習慣を身につけること、そして乳がん検診を定期的に受けることにあります。 あなたと、あなたの大切な人のために、自己検診と定期検診で乳がんの早期発見を心がけてください。

トップに戻る
丸の内クリニック

丸の内クリニック 概要

丸の内での人間ドック、健康診断、外来診療(内科、皮膚科、婦人科、乳腺外科)は丸の内クリニックへご相談ください

紹介実績がある主な病院
  • 東京大学医学部附属病院
  • 東京逓信病院
  • 国立がん研究センター中央病院
  • がん研究会有明病院
  • 虎の門病院
  • NTT東日本関東病院
  • 東京都立駒込病院
  • 聖路加国際病院
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院
  • JCHO東京新宿メディカルセンター
施設認定
  • 一般社団法人日本総合健診医学会「優良総合健診施設認定」
  • 一般社団法人健康評価施設査定機構「優良認定施設」
  • 社団法人日本消化器内視鏡学会「指導施設認定」
医院名
医療法人社団 丸の内クリニック
標榜科目
内科、消化器内科、肝臓内科、循環器内科、糖尿病内科、 皮膚科、乳腺外科、婦人科、内視鏡内科
院長
石川隆(医学博士)
住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル4F(丸の内オアゾ内)
アクセス
JR線 東京駅丸の内北⼝ 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅1 番出口および 東西線 大手町駅B2b 出口から丸の内オアゾに直結